理  念

校  訓

校章のいわれ

 亀甲形(正六角形)は、古来より瑞兆を意味する。 本校設立は、西春日井郡住民の20年来にわたる悲願であった。 七個の亀甲模様は、西春日井郡七ヶ町村の運命共同体としての 強い絆を表現したものであり、また蜂の巣を図案化したものである。
 蜂の営々とした巣づくりの姿を、校訓の「真摯・創造・奉仕」に こめたものである。
初代校長 山本 信輝

校歌

作詞 安藤 靖彦 作曲 水谷 昌平
  1. 友よ語ろう いまこのとき
    雪ひかる山 伊吹ははるかに
    青春の理想の高さを
    ともに語ろう その正しさを
    ああ 西春高校 真摯の道標

  2. 友よ歌おう いまこのとき
    水脈ひかる川 五條のほとりに
    青春のいのちの炎を
    ともに歌おう その激しさを
    ああ 西春高校 創造ゆたか

  3. 友よ頌めよう いまこのとき
    風ひかる窓 明日にひらいて
    青春の瞳の深さを
    ともに頌めよう その美しさを
    ああ 奉仕のまことを
    西春高校 われらの母校
CopyRight Nishiharu High School Since 2009

Menu

中学生の方へ

保護者の皆様へ