9月

9月28日・29日 学年レク
    9月28日(月)・29日(火)の二日間にわたり、各学年が半日ずつグラウンドや体育館でレクリェーションを楽しみました。内容は学年ごとに考え、ソフトボールやバレーボール、大縄跳びなど、球技大会と体育祭で実施できなかった種目や競技を楽しみました。生徒の歓声がひときわ大きく、学校行事の大切さを再認識しました。
   


10月

10月26日〜30日 文化ウィーク
    10月26日(月)から30日(金)まで、文化祭に代わる「文化ウィーク」を実施しました。文化部の発表や展示を中心に、期間中は昼休みの時間を延長して行いました。
   中庭では、書道部の華麗な書道パフォーマンスに始まり、合唱部や吹奏楽部の見事な演奏が連日繰り広げられました。また見応えのある茶華道部や美術部の作品は渡り廊下や美術部の部室に展示されました。
   昼の放送も楽しく、先生へのインタビューやリクエストされた音楽が流れ、充実した文化ウィークとなりました。

10月26日〜11月13日 教育実習
    教育実習が10月26日(月)から11月13日(金)まで行われました。例年は5月から6月にかけて行われますが、新型コロナウイルス感染拡大による臨時休業のため、この時期の実施となりました。実習生はしっかりとコロナ対策をしたうえで実習に臨みました。実習生の皆さんの今後に期待します。

11月

11月2日 シェイクアウト訓練
    津波防災の日(11月5日)に近い11月2日(月)の昼休みの時間帯に訓練をしました。今回は、安否確認票で安否確認をする旨のみ生徒に伝えて実施しました。 突然の訓練でしたが、実施後のアンケートによれば、9割の生徒は身を守る姿勢をとることができたようです。新型コロナウイルスの対応も大切ですが、防災に対する備えも十分にしていく必要があります。
   
11月12日 3年生保護者対象校外受験説明会
    名古屋芸術大学アートスクエアにおいて11月12日(木)に開催しました。PTA会長、校長、学年主任の挨拶に続き、進路指導主事から出願校の決め方、受験への準備、受験直前・当日の心構え、受験後の注意点等についての説明がありました。300名を超える保護者の方にご参加いただきました。

11月16日 1年学年集会
    11月16日(月)に、1年生の合同LT(学年集会)が行われ、私のこれまでの人生、特に中学生の頃から教員になってしばらくの間に経験したことや思うようにいかなかったこと、そこから学んだことを話しました。人生は選択の連続であり、親や先生の話をよく聞いたうえで自分で決めることの大切さや、目標に向けて努力する過程が大切であり、その過程こそが人生である旨の話をしました。

11月25日・26日 赤い羽根募金
    11月25日(水)・26日(木)の両日、生徒会執行部を中心に赤い羽根募金活動を行いました。多くの生徒や先生が、気持ちのよい挨拶とともに募金をしていました。
   

12月

12月3日 人権講話
    12月3日(月)、W期考査の全日程終了後に、放送により人権講話を行いました。人権の意義・内容や重要性について理解し、「命の大切さとともに他の人の大切さを認めること」ができるようになることを目標としました。生徒指導部長から、人間が人間らしく生きていくためには「間違った思い込み」を排除し、「他者への思いやり」の気持ちが大切であることや、新型コロナウイルス に関連した差別や偏見についての話がありました。

12月22日 第二学期終業式
    12月22日(火)は2時間の授業と大掃除を行い、その後終業式となりました。今回も放送での実施となりました。新型コロナウイルスに振り回された年でしたが、新年に向けて「ひたすらに まっすぐに」「どうなるかより どうするか」「よいことはゆっくり動く」「羽ばたく備え 怠りなく」と「4つの言葉」について話しました。

平成30年度1学期    平成30年度2学期    平成30年度3学期
令和元年度1学期    令和元年度2学期    令和元年度3学期   
令和2年度1学期    令和2年度2学期1   
CopyRight Nishiharu High School Since 2009

Menu

中学生の方へ

保護者の皆様へ

卒業生の方へ